ピーター・アスター 〜続報!『Pete Astor / Hal's Eggs』

ソロ名義では93年リリースの『GOD & OTHER STORIES』以来、なんと10年以上も待たされた待望のアルバムがようやくリリースされた。
その『Hal's Eggs』と題されたアルバム、リリースレーベルは『ELLIS ISLAND SOUND』の作品などをリリースしていた『STATIC CARAVAN』。

ジャケットはプロレス好きなのか?と思わせる謎のマスクマンだらけで、バックカヴァーにはガーデニングを勤しむ?少し年取った?ピーター。
名義が今までの"PETER ASTOR"と違い"PETE ASTOR"なのは何か意味があるのだろうか?


肝心のサウンドは『THE WISDOM OF HARRY』や『ELLIS ISLAND SOUND』とはもちろん違うが、従来のサウンドにそれらの実験的な部分が若干影響を及ぼしたのか?と思わせるサイケっぽい1曲目に少し衝撃を受けるも、そのまま聴いてくと徐々に今までのようなピーターの歌が続き、結局はなんの不満の無い素晴らしき歌の世界を堪能している。

セカンド『ZOO』に入っていてもいいような?2や3。トラッドな感じの5。もの悲しい7。
1、4、6を除けばシンプル極まりないサウンド、そしてトータル約34分のコンパクトな作品。
個人的なベストトラックはトラッドっぽくてゆったりとした「Fatal Flower Garden」、鳥や犬の鳴き声が聞こえ「ヘロンかよ!?」と一瞬野外で録音したのか?と思ってしまう、「Nancy True Knot」。

あぁ、やはり待っていてよかった!
100枚限定のフェルトカバーなる謎のブツは入手しそこねたけど、通常のこれも500枚のみ!
さぁ!ファンのかたがた、お急ぎあれ!

もどる

inserted by FC2 system